募金に関して
2011年04月16日 16:23
作者:関根凌
削除
削除パスワード

拝啓、遠方の同士へ

初めまして、関根凌と申します。 今回の東日本大震災 被災された方に、これ以上の被害が出ないことをお祈り申し上げると共に、 まだ見つかっていない方が、一刻も早く家族の元へ帰れるように願っております。 私の作品、「生きる」、そして「拝啓、遠方の同士へ。」 私のスタイルで書かせていただきました。 少しでも皆様の心に響いてくれると有り難いと思っております。 見えないゴールはありません。 one for all,all of the one. 皆で一緒にゴールまで走りましょう。


 「拝啓、遠方の同士へ。君が病に倒れたという連絡を受け、正直、驚きを隠せません。目立って丈夫という訳ではありませんでしたが、普通の人間を同じぐらいの免疫を持った君が病に伏せると聞くと、明日は我が身と逆に健康に気を使うようになってしまいます。
 さて、君がこのようなことになってしまい、当方もすごく心配しています。しかし、君なら乗り切れるとも考えています。君にはとても良い宝を持っていると考えています。
 まず一つは、前向きな性格。
 君はあるとき私にこう言いました。マイナスな性格にはなってはならない。マイナスとマイナスを掛ければプラスになるが、またマイナスを掛けてしまえはマイナスに逆戻りだ、と。僕はこれを聞いたときに目から鱗が出る思いでした。君の助言通り、私はどんな苦難にもポジティブで生きるようになりました。つらいこともありました。苦しいことや、悲しいことも。悩み、悩んで、君の助言をバネに乗り越えてきました。その言葉を今度は君に送ります。
 生きろ。
 今の君に、この言葉は正直、辛いものがあるかもしれません。しかし、少しでも明るい兆しが見えたときに、君の言った、僕の代弁したこの言葉を思い出してほしいと思います。
 次に、その性格から築いた沢山の人脈、絆。
 私も君に助けられた一人です。こんどは私が君に手を差し伸べる番です。君の周りには、私と同じ考えの人が沢山いることでしょう。君のことを考えてくれる人が沢山いるでしょう。今はその人たちを頼る時期なのです。
 遠慮はいりません。僕に出来ることがあれば、もしくは周りに頼めることがあれば何でも言ってください。支えあえる仲間を持っているのは、君の人柄です。
 人間は支えあって生きるものです。君は今まで支える側でした。今度は支えられる側になるのです。その先で何かが発見できれば、それだけで支える側、支えられる側、全ての人間が幸せになれるでしょう。生きることとは、それの繰り返しです。
 今の私にできることはほんの僅かです。それに頼ってください。私が少しでも君の止まり木になれるというのであれば、私は協力を惜しみません。
 君から受けた恩。一生忘れません。 
 奇麗事の手紙かもしれません。でも今の私が、君に送れるすべてをぶつけたつもりです。
 この手紙に返事が来る日を楽しみに待っています。
 君の病が完治しますよう、遠方ながら祈っております。
 君の笑顔が見れる時を、楽しみに待っております。
 拙い文で申し訳ありません。では、応援しております。                  

敬具」